もぐもぶろぐ

独自の視点から勝手にあーだこーだ言うブログ。萌え語り。演劇、アニメ、映画その他諸々。

アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち

こんにちは。もぐです。

今日は恵比寿までこれを見てきましたー。

 

 

f:id:fmogumogu:20170126151811j:image

 

東京都写真美術館で開催されているアピチャッポン・ウィーラセタクンの作品展です。

タイトルは「亡霊たち」。

 

アピチャッポンはなぜ世界から絶賛される? その特殊な才能を探る - インタビュー : CINRA.NET

 

今読んでる途中ですが、こういうインタビューを前もって読んでおくといいよね。

 

以下、HPより概要。

 

本展覧会では、アピチャッポン作品の重要な要素でもある、目に見えない亡霊=Ghostをキーワードに、これまで直接的に言及されることが少なかった社会的、 政治的側面にも焦点をあてながら、アピチャッポンの映像世界を当館の映像コレクション作品と作家蔵作品から紹介します。

 

だそうです。

アピチャッポンの中では、亡霊といっても日本でいう幽霊的な意味とは違うのかもしれませんね。

 

そもそもアピチャッポンの個展を知ったのは電車の広告かなんかで見た、この作品。

f:id:fmogumogu:20170126152550j:image

 

結構メインで壁一面この写真が飾ってあって嬉しかった。かなり惹かれます。

ちなみにこの作品の名前は「ゴースト・ティーン」

色々考えたんですけど若い亡霊ということなんだろうか?ウーン…個人的には、亡霊に成り立て、というような意味合いもあるのかなと。

 

 

他にも映像や、光を使った作品も沢山ありました。幻想的というのとはまた違うかな。かといって恐怖や不安を煽るような作品でもない。良く解らないな…という作品も実際ある。笑

 

ただ、ああ、アピチャッポンの作品に自分は今触れているんだな、という感覚はあった。

結局何を表現したかったのかは作者しか解らないけど、解釈するのは受け手の自由だからねえ。

 

 

話は少し変わるけど、ちなみにこの記事の殆どは個展を見て直ぐにスタバで書きました。

いつも色々考えてるうちにうまく書かなきゃとか思って書けなくなるから、こうやって直ぐにアウトプットした方が良いのかなって。

 

外界から遮断されたような不思議な場所だったなー。今日は病院の結果も良くて良い一日でした。

 

 

 

20連勤以上した後。休息は大事。

こんにちは、もぐです。

 

 

 

しないことリスト

しないことリスト

 

 

最近読んでる、phaさんの「しないことリスト」。(頑張り過ぎな人にオススメ!)

 

 

前の記事で、仕事一番止めましたって話をしたけど。仕事は否応なくやってくるわけで。

 

年末年始は一年でいっっちばん忙しい時期でもあり、休み無しで20連勤以上働きました。大体。数えてないけど←

 

もちろんもぐより休んでないひともいるけど、お客様対応は少ないので。最年長+人間対応MAXで死亡。

 

 

それが祟ったのかなんなのか、年始に脚の具合がおかしくなり、連勤終わってからは殆ど休んでました。文字通り寝てるだけw歩けないからww

 

いやー、こんなになんにもしなかったのは初めてかもしれません。

でもお陰で脚は良くなって来て、そして休むということが本当に大事だと痛感しました。

 

会社や、スタッフに迷惑かけたけど今回いつもと違ったのは

 

休んでいる間、罪悪感を感じなかったこと。多少は感じたけどね…

 

今迄だったら具合悪くて休みを貰おうものなら、

 

もう終わりだ!

必要とされてない!

みんなに先を越される!

ますます仕事が出来ない奴になってしまうetc...

 

でも今はもう、そこまで思わないし(頑張って思わないようにしている節もあるが

 

別に、仕事出来なくてもええやん。

 

それくらいで構えてます。

 

そもそも今の職種で、若くないし外見も良くないし、不利な要素満点で、何を競っていたんだという感じですww

もう一番!一番目指す!っていう時期は過ぎ去りましたw

 

ここからはもう、自分の為に生きたいです。自分の好きなことを自分に目一杯させてあげたい。

 

 

兎に角今の私は、1日働いたらこのお金で小劇場の舞台一本観に行けるわーって考えながら働いてます笑

 

 

 

仕事が一番。を止めました!!

こんばんは。もぐです。

 

 

本当は地元熱海に初めて駅ビル(とは若干言い難い)が出来て色々思うことがあったので、それについて書こうかと思ったんですが…

 

止めましたw

 

昨日職場で、お客さんの前で半ギレするという生まれて初めての暴挙をしてしまい…

 

まあ、最終的にクビかな?www

 

という立ち位置に来てしまいました笑。

 

 

こんなこと書くと叩かれるかもですが、

いつもだったら凄く思いつめて落ち込むところが…今回は

 

ま、いつかやると思ってたよ自分w

 

という感じです。(本当にごめんなさい)

 

 

だってね、過去の栄光に縋ってる業界人だったんですよ。お相手の方。

2時間近く自慢、自慢、自慢、からの、もぐのお店の駄目出し暴言。お帰り頂こうと思ったら

 

「お前な、俺がまだ足りねえって言ってんだから酒持って来いよ!」バーの営業中でした。

 

「頭使えよお前!!」

 

「そんな当たり前のことも出来ねーのかよ?!」

 

「この店詐欺だな?あ?」

 

 

等々言われ…

 

ついにプッチーンと来ちゃいました。

椅子蹴り飛ばして出て来ちゃいました笑

 

 

社長が尻拭いをしてくれ、私は雨の中逃亡したので、他のスタッフが片付けてくれ。

本当に、本当に迷惑をかけてしまいました。

 

反省はしています。

でも、それはスタッフに迷惑かけてしまったことや業務中に感情的になってしまったが為で。

 

正直スッキリしましたね。はい。

接客業やる人間として失格だし、仕事一番の私にとって痛手です。

しかし今回のことで私は考えが変わりました。それは今まで人生の中で仕事が一番でした。

 

けれど思い切って、今日限りで

 

それはもう、止めにします。仕事なんてむしろどうでもいいw

 

適当にやるとかでは無いんですよ?努力しないとかじゃないです。ただ元々出来る人間じゃないのに、滅茶苦茶無理してたんですね。

 

本当の私は仕事するのは嫌いだし、接客も別にそこまで好きじゃないw

 

 

たまたま、向いてると言われるだけ。

 

この業種が長いだけです。

良いお客さんもいます、本当に感謝もしてます。でももう、自分を犠牲にするのは止めます。

 

ただ私は与えられた仕事を淡々とこなすだけ。求められることの中でベストを尽くせればそれでいいです。

 

年収上げたいとか、出世したいとか、もっと良い会社に行きたいとか、そんなのどうだって良いんですよ。(そりゃ時間はもっと欲しいけど)

 

 

大好きな演劇が沢山観れれば、それで良いんですっ!!!

(いま、声を大にして言いたい!!)

 

 

さて、グダグダ感情的に書きすぎた…まとめましょう笑

 

 

これからの私は

 

一、仕事が一番を止める!

 

二、無理してDQNを接客しない。戦わない勇気を選ぶ!

 

三、与えられた仕事でベストを尽くす。(お店が好きだから)

 

四、すべては演劇を沢山観るための手段でしかない!

 

以上!!

もしこんな日記まともに読んじゃった方いたら申し訳ない…!!

 

本当にこの決意、今までと真逆なんだけど出来るかな?!

 

 

今年観た舞台。たったの五つだった。

こんばんは。もぐです。

 

 

前々からやろうやろうと思ってたこと。

それは壁掛けカレンダーに予定を書いているので、2016年に観た舞台を数えようと考えていました。

 

恐らく前回観たあずみが年内最後の舞台鑑賞だと思ったからです。

f:id:fmogumogu:20161128232623j:image

スポニチさんが載せてくれてたこの写真…!素晴らし過ぎてやばい。

 

 

そして調べてみたんです。今年観た舞台。

なんと…

 

 

 

2月  引退屋リリー

 

3月  引退屋リリー二回目

 

7月  幕末純情伝

 

11月 あずみ 戦国編

 

?月 太陽

 

 

な、なんとたったの5回だった…

 

( ゚д゚)す、少な…

 

 

いやいやいや。ちょっと待てと。

春、秋、どうしたと。笑

空き過ぎててびっくり。

 

もちろんこの間に映画とかも観てるんですよ。ただね、それとこれとは違うだろうと!!

イベント行ったりディズニー行ったりもしました。しかし演劇好きとしていかがなもんかと。

 

前々から思ってはいたんですが、私は無駄なことにお金使い過ぎだし、的を絞れてないんですよね。

ですので、ちょっとこの先のこと考えました。

 

 

2017年。演劇の為に生活をシフトチェンジしていく!

 

 

これです笑。

演劇またやりたいとか、関わりたいとかとりあえず置いといて。理由なんてどーだって良いんですよ。どうせ演劇好きなのは記憶ない頃からだし、説明出来ないし、したところでわかる人にしか理解されないからね。

とにかく演劇に触れていたい。観たいし、知りたいもっと。

 

何があるかわかんないけど、とりあえずそこに的を合わせようかと。

そうするとね、色々変わっていくと思うんです。日々の生活が。

 

人より生きにくい私だけど、石橋叩いて渡る感じだけど、計画を練っていこうかと。

 

よーし、またツラツラ、考え纏まったら書きます。

 

 

 

勝手な日記だわ笑

もぐでしたー。

 

 

舞台「あずみ 戦国編」

こんばんは。もぐです。

 

 

今日はね、観てきました。舞台。

 

こちら。

f:id:fmogumogu:20161124200718j:image

 

あずみ 戦国編 です。

ちなみに前回の幕末編も観てますよ。演出の岡村さんの大ファンなのです。

 

 

内容的には幕末編の前の話にあたるのかな?

まだ、あずみに仲間がいた頃。家康の為に戦ってる頃みたいですね。

 

今回は前回よりもさらに殺陣が凄くて。

そればっかり記事にされてた気もするけど、それは序の口でしたな笑

 

 

休憩ありだったんですが、一幕でだいぶ泣きました。トータルで2年前くらいの幕末純情伝並みに泣いた笑

 

公開稽古や、ゲネの映像とは比べものにならないくらい格段にレベルが上がってて。本当に役者さんたちの凄さを見せつけられました。

 

もうね、みんな凄いんですよ。うきはも、じいも、かんべえも、あずみも、一人残らずみんな凄いしそれを表せる力が私には無いので割合しますがw

 

二幕のスピード感、りっちゃんの演技は特にやばかった。本当にあずみとして、確かに生きてた。そこに居た。

だから観客は泣けるし、一緒にハラハラしたり、切なくなったりする。

 

今回は今までの岡村さんの作品で、一番つらい話だと私は思いました。

 

 

最後、ノリさんに持ってかれた感はあるけど笑

 

 

 

 

 

是非是非、3部もやってもらいたいんだが、無理かな?

 

今はスタバで心を落ち着けながらこれを書いてます。

f:id:fmogumogu:20161124201801j:image

 

あ、あとね。

変に気取って書くのやめました。笑

自分の書きたいように書きます。じゃないと書けないから。

 

 

では、アデュー。

もぐでした。