読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐもぶろぐ

演劇らぶ。まだ初心者。観劇レポやその他作品感想。たまーにミニマム思考。

映画 ムーンライト

 

f:id:fmogumogu:20170417160817j:image

 

この前観てきたわけです。今年度のアカデミー作品、「ムーンライト」。

 

 映画『ムーンライト』あらすじ・キャスト【アカデミー賞受賞の話題作!】 | Ciatr[シアター]

 

あらすじなどは各々見てください。笑

実はアカデミー賞作品を観るのは、もう本当に10年ぶりくらい。旬の作品なんかもう面白くもねえよ、と斜に構えていたのだ。

でもここ最近その考え方が変わってきている。

とにかく観ていないのに文句なんか言えない訳だ。

 

ちなみにこのムーンライトという作品、私は観た直後はぽかんとしてしまった。

何故ならこの映画には大きな起承転結というのが無いからだ。起きている事柄は辛いことばかりなんだけど、一つの街で起こったある意味どこにでもあるような話とも言える。(起きてる事象はありえないくらい辛いことばっかりだけど)

 

でも、日本人にだってこういう境遇の子はいるだろう。

 

中にはこの映画はつまらない、気持ち悪いとまでいう日本人が沢山いる。だったらどうしてアカデミーを取ったのか?

その理由に気付けるか気付けないかは、各々の過ごしてきた人生で変わってくると私は思った。

 

 

主人公は黒人であり、世間から黒人だからといって差別を受ける以前に、黒人からも迫害を受けている。

もぐも小さい頃ずっと虐めを受けていたから共感しかなかった。一度でも周りに仲間はずれにされたり、糾弾され続けた人には胸を打つものがあるんじゃないかなと思ってる。

 

人の痛みがわかる人が、この映画を後押しして賞をとった気がする。

あなたは彼の気持ちが解りますか?と、映画に問われてる気がする。

 

 

 

広告を非表示にする